男性から見た韓国ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛が憎しみに変わりそうで・・・怖い

ヨロブン アンニョンハセヨ


ホントすみません… 

記事を書こうと思い、何度もPCと向き合ったんだけど
書いてみると自分でも驚くほど「嫌韓」の記事ばかりが出来上がり…
ちょっと自己嫌悪
なかなか記事をアップすることが出来ませんでした。

最近… MnetとKNTVを解約し、少し韓ドラから遠ざかっていました。

ネットを見ると「反日」「嫌韓」の記事ばかり
歴史認識や慰安婦、そして竹島問題等々懸案事項が多い日韓ですが、
どうすれば解決するのでしょうか?

中国もそう、中韓朝の3ヶ国は真の隣人となる事が出来るのでしょうか?

先人たちの知恵?で、棚上げされたりオブラートに包んだり
戦後の懸案事項は触れないようにしてきたツケが
我々の世代に廻ってきたんではないでしょうか?

ならば次世代…次々世代の為に、
徹底的に互いの主張をぶつけ、とことんまで話し合い結論が出るまでやらないと
特ア3ヶ国とは真の隣人とはなりえません。

今がちょうどイイ機会。
特アが右傾化だと言っている今が、
そしてしっかりとした持論をもっている総理がいる今こそ
徹底的に議論し、互いの意見を集約。
そうすれば問題点が見え、課題がわかる事でしょう。

ただ話合いが出来るかどうか… ムリかな?

韓国は朴槿恵大統領になってから、全てが悪循環に陥り
今や反日しか国をまとめられない状況。

あと少しで経済も破綻しそうだしね…
韓国の人々にとっては大変不幸なことだけど…

GDPの約20%がサムスンだなんてあり得ない経済状態
トヨタは約2%だから、その異常ぶりが伺える。
ドコモがiPhone発売するコトになったし、携帯の販売に依存している国なんて聞いたことない…

再度IMFの管理下に入り、
今度こそ内需で乗り切れる国づくりをしないとデフォルトした信用は回復しないよ?

たぶん今度は、日本は助けないと思うし。
表面上は緊急援助を申し出て、お金を融通すると思うけど
前回の韓国の対応を考えると、巨額の資金はだせないよね?

まぁIMFの資金自体、日本が出資しているお金なんだけどね…


最近特に反日が目にあまる

日本を敵国だと認識している韓国だから当然のコトなんだろうけど、
オリンピック招致反対運動は、日本人として怒りを覚えた方も多いはず。

反日記事についてブルパパは、
お国の事情もあり、ある意味仕方なしと思い呆れていましたが、
最近は…何だかムカムカしてくるようになりました。

最近一部の新聞の論調が変わったの気づきました?

朝日と毎日は相変わらずの売国新聞のままですが、
産経と日経は反韓の記事が多くなってきました。

今まで『報道しない自由』
というマスゴミ的な発想で伏せられていたコトがドンドン明らかになってきたし、
事実を知ってしまうと韓国嫌いって思う人が大多数でしょう…

それでも韓ドラにハマったお姉様達は、
焼け石に水、糠に釘、暖簾に腕押し、馬耳東風…状態だと思います

ただ旅行する場合は気をつけて下さいね。
外務省の危険情報には載っていませんが、
日本人を対象とした犯罪が多発しているそうです。
旅行代理店が注意喚起しています。
レイプが25分に1度起こる国ですから…
女性だけのグループは特に気をつけてね

こんな記事をアップしたブルパパが云うのは何ですが、
6月に家族連れで済州島に行ってきました。
日本人はホントに少ない。中国人ばかり…

出会った韓国の方々は、一人怪しかったけど、みなイイ人ばかり。
観光地だからかもしれないけど、
個人と付き合うと、反日なんて全く感じない。
親切で優しい

でも…反日なんだよね…
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ブルパパ

Author:ブルパパ
ようこそ 
管理人のブルパパです。
男の視点で感じたことを好き勝手に書かせて頂いています。

PS:拍手・コメが励みです!!…が、
誹謗・中傷またはそぐわない等のコメは削除させていただきます。あしからず

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳)
最新コメント
お気に入り♪ リンク
☆ブルパパ経営のお店☆

たぶん業界最安値♪
ブルパパの人気記事
韓国語翻訳
気付けば…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。