男性から見た韓国ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンエアー

<これぐらいのワガママなら…大好き>


パク・ヨンハキム・ハヌル、イ・ボムス、ソン・ユナと、豪華共演。
TV業界、芸能界の表と裏ぜんぶ見せちゃいますってドラマ。

#50728;#50640;#50612;001

まずはパク・ヨンハ
ブルパパの中では、この『オンエアー』で株価急上昇
今までとは一味違った役柄だよね
パクちゃんがカッコよく見える!!

役どころは、TV局の新人監督イ・ギョンミン役。
設定はソウル大法学部卒だけど、法曹界ではなく放送界…
監督を夢見てTV局に就職した変わり者
作品にかける情熱は、熱いのなんの…
新米監督を熱演。


次にキム・ハヌル
お笑い芸人 青木さやかに似ているともっぱら評判。
でもブルパパにはとても似ているとは思えない…
ハヌルssiの方が数倍…

今回の役柄は「国民の妖精」トップスターのオ・スンア役。
プライドが高くて、ワガママで自分勝手。
でも義理堅く、一本筋の通った感じ。
ブルパパお気に入りのキャラ。
実際のハヌルssiは、結構感情の起伏が激しいそうな…
今回の役柄は地でいってるのでは?


そしてイ・ボムス。
ブルパパはこのイ・ボムスは天才じゃないかと思っています。
いままでの出演したドラマや映画を見ても素晴らしい…
決して男前じゃないし… 背も高くない… オジさんだしね…
でもそんなボムスがカッコよく見える時があるんだなぁ

役どころは零細芸能事務所の社長チャン・ギジュン役。
役者思いの敏腕?社長だけど、
育った頃に大手に移籍されてしまう。
破産寸前?倒産?の会社を救ったのはオ・スンア。
人の良さが顔からにじみでてるって感じ。


最後にソン・ユナ。
漢陽大学校を首席で入学!!という才女。
日本では『ホテリアー』などでご存知の方も多いハズ。
結構ブルパパの好みかも
昨年俳優ソル・ギョングと結婚

今回は売れっ子作家ソ・ヨンウン役。
「出生の秘密」「不治の病」など、高視聴率がとれそうな題材で
台本を書く。スンア同様ワガママ?子供・・・だね。
あのマシンガントーク・・・には口をはさめないね
今回有名俳優が友情出演しているけど、
その殆どがソン・ユナがキャスティング。
交友関係広っ・・・

#50728;#50640;#50612;002

それではレビュー??です。

女性のワガママをここまで見せつけるのか?って前半。

この『オンエアー』は、
ブルパパとウチの奥様は別々見たドラマです。
奥様が先に見終わり、それからブルパパが見始めました。

奥様に感想を聞くと、
面白いドラマだけど、前半のワガママぶりが耐えられなかった。
何度か見るのやめようと思った。

って言っていたので、
ある程度覚悟してたんだけど…

全然大した事ないじゃない? 
こんなのウチの比じゃないよ!!
ウチはもっとヒド………ぃ



言ったとたん ウチの奥様から グーパンチ…


もどります…
ドラマ1作品制作するのって、こんなに大変なんだぁ
キャスティング、制作費、台本、スタッフ、時間…
いろんなシガラミの中で、上手くバランスを取らないと
今回みたいになっちゃうんだねぇ。

まぁみんなプロなんだから、誇りを持って仕事するんだけど
その仕事の副産物が「妥協」…

当然妥協することが許されない職種もあると思います。
先生と呼ばれてる方、特に医者はそうですね。

今回はTVなので、大なり小なり妥協はあるでしょう。

子供みたいなワガママを、
なだめて・・・ すかして・・・ ご機嫌をとって・・・

なんか・・・
ブルパパが毎日している事と同じ事?を
スタッフがしているから、感情移入しやすいね
スタッフの気持ちが良く分かる・・・

後半も事務所の都合でチェリーが出演拒否、そして入院・・・
スンアのスキャンダル等々目白押し・・・

そこに4人の恋愛模様まで入れ込むから
中だるみ一切無しの作品です。

切ない女心に、男心・・・
スンアのワガママの裏にある思いやりとチャン代表のやさしさ。
ヨンウンのいじらしさとギョンミンの男らしさ。

伝わりそうで伝わらない。
分かっているのに反応できない。
大人の事情ですね。

スンアのビデオスキャンダルは衝撃的。
スキャンダルは作るもの… とSWの社長は言っていたけど、
もしホントにそうなら、かなり辛いですね

実際韓国芸能人の訃報を耳にすると、胸が痛い…
カスムガアッパヨ…

高速ネットが発達している韓国。
作品中でも視聴率を気にしたり、検索ランキングを気にしたり、
誹謗中傷の書き込みを見たりと、結構気にしてる。

もしマスコミが作品中と同じ対応しているとしたらビックリ!!??
ホントに芸能人にはプライベートが無い…
これでは心がまいっちゃうよ…


すみません…
かなり本筋からズレてしまいました。


ラストは少し自分の心に正直になり、ハッピーエンドとなります。
ちゃんと言葉として残しておけば、
余計な心配をかけさせないのにねぇ
でもここが韓国ドラマのイイところ


ブルパパは結構楽しめました。
皆さまは如何でした?
もしまだご覧になっていなければ、一度… 是非!!



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
 ↓ クリック願います




拍手が心のよりどころ…
 ↓ クリック ジュセヨ
スポンサーサイト

イ・ジュンギのファンミ

イ・ジュンギssiのファンミへ カジャ!!


ヨロブン アンニョンハセヨ
ブルパパです。

なんと、今月28日(水)に横浜アリーナで行われるジュンギssiのファンミに
行ける事になりました

ファンクラブに入っていないので…
前の方の席ではないけどね。

チケット駄目かと思っていたら、ふつーに買えちゃいました
どこの席かは未だ不明だけど…

今からとっても楽しみです!!

ウチの奥様とブルパパで行ってきます。

ところで
男の人って… いるのかな?

先日『霜花店』を見に行った時、若干名いたんだけど…
今度はファンミだからなぁ…

なんか恥ずかしい気もするけど、
なかなか生ジュンギ見れないからね…

ここは勇気をだして、オンニに混ざって黄色い声援を送ってみます

誰か行かれる方いらっしゃいますか?
もし会場で、アラフォーのアジュッシがいたら
それはブルパパかもしれません…

たくさん男性がいると嬉しいけどなぁ…



Blogランキングに参加しています。
 ↓ できれば… ぽちっと…




拍手が心のよりどころ…
 ↓ クリック ジュセヨ

ヒョンビン

hb1.jpgヒョンビン  현빈  プロフィール


【本  名】:キム・テピョン
【誕生日】:1982年 9月 25日
【身  長】:184cm
【体  重】:74kg
【血液型】:B型
【出身地】:ソウル
【出身校】:中央大学演劇映画科


芸名の「ヒョンビン」とは、「光り輝く」と言う意味。
キム・テピョンって名前は、少し田舎くさいそうな…




≪主な作品≫
【ドラマ】:タイトルクリックでレビューへジャンプします
  2003年: 『ボディーガード』
  2004年: 『アイルランド』
  2005年:私の名前はキム・サムスン
  2007年:雪の女王
  2008年: 『彼らが生きる世界』
  2009年: 『チング ~愛と友情の絆~』
  


【映画】:タイトルクリックでレビューへジャンプします
  2004年: 『まわし蹴り』
  2005年: 『ふたつの恋と砂時計』
  2006年:百万長者の初恋
  2008年: 『私は幸せです』

  

≪ヒョンビンゴシップ≫
今ではすっかり知れ渡っていますが、
『彼らが生きる世界』で共演したソン・ヘギョ
でもそろそろ入隊しなきゃ… いけないんじゃない?
この恋がうまくいきますように…



≪ヒョンビン PHOTO≫
hb2.jpghb3.jpg



≪趣味・特技≫
水泳、バスケット、スノーボード



≪主な受賞歴≫
【演技】
  2004年: MBC 演技大賞 新人賞
  2004年: MBC 放送演技大賞 タレント部門 特別賞
  2005年: MBC 演技大賞 人気賞   ベストカップル賞   最優秀賞
  2006年: 第42回 百想芸術大賞 人気賞
  2006年: KBS 演技大賞 人気賞   ネチズン賞   ベストカップル賞

  

≪ブルパパ一口メモ≫
先日アップしたイ・ジュンギのファンミですが、
4/28 横浜アリーナ… 
なんと翌29はヒョンビン登場!!
いっその事、会場に隠れていようかな…

ヒョンビンがついに歌手デビュー!?
「チング~愛と友情の絆~」のDVD発売に伴い
日本版限定OSTに、ヒョンビンの歌唱が吹き込まれる
まだブルパパチェックしていないけど、3/24に発売!!
皆さんはもう聞きましたか?



≪ブルパパコメ≫
ブルパパの一番お気に入りのキャラは
雪の女王』のハン・ドック。

私の名前はキムサムスン』のような2代目実業家もいいけど、
過去から逃げるように身を隠す…
そんな影のあるヒョンビンもいいなぁ

皆さんはどのヒョンビンがお気に入りですか?




*今後随時更新していきます。



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
 ↓ クリック願います




ヒョンビンssiのファンの方はぜひ
 ↓ クリック願います

特殊捜査日誌~1号館事件~

<スリル&サスペンスも好き>


ユン・テヨン&ソ・イヒョン主演の本格刑事モノ。
4話完結の短編なので、不必要なシーンなし!!
一気見になる事間違いなし!!


まずはユン・テヨン。
ブルパパが初めて見たのは『太王四神記』のホゲ。
ヨン様演じるタムドク王子と王の座を争った男。
皆さまもご記憶でしょう?

1974年10月9日生まれで今年36歳。
アメリカのイリノイ州ウェスリオン大学経営学科を卒業。
帰国後周囲の大反対を押し切り、芸能界へ…

1996年に、イ・ビョンホン主演の『美しい彼女』でデビュー。
1999年には『ワンチョ(親分)』で百想芸術大賞新人演技賞受賞。
そして何といっても『太王四神記』で大ブレイク!!

男から見て、ワイルドでかなりイイ男だと思うけど…
皆さんも同じかな?
時代モノも良く似合っていたけど、今作もかなりイイ!!

気になる俳優さんだね。

今回の役どころは、
元刑事なんだけど今は交通課勤務のキム・ハンス役。
しかも3ヶ月後に辞めなくちゃいけない… 諸事情があってね…
そこに年下の係長と一緒に青瓦台の捜査に。

ワイルドで心やさしい刑事役がすっごくあってる。
4話しかないのが惜しまれる…


そしてソ・イヒョンssi。
1984年 8月 28日生まれの26歳。
2001年にスーパーモデルとして活動した美人さんです。
最初見た時、どこかで見たんだけど思い出せず…
ずっと誰だっけ?って考えていたんですが、
そう 『復活』に出てた人です。
最近では『太陽をのみ込め』にも出てましたね…

これからが非常に楽しみな女優さんです。

こちらの役どころは、
父の影を引きずる刑事パク・ヒヨン役。
少し思い込みが強いのと、気が強いのが難点。
年下だけどハンスの上司として指揮をする。

美人は何を演じても絵になるねぇ…


それではレビューです。

青瓦台って知ってます?
通称はブルーハウス。
韓国は大統領制なので、アメリカのホワイトハウスのようなもの。
日本でいう首相官邸と同じ。

そこで職員の自殺があり、ヒヨンとハンスが内密に捜査する事に。
ハンスは元刑事なので、色々な事が気になるがヒヨンはシカト…

周りの意見を聞かない上司ってダメね…
ブルパパも気をつけないと…

犯人が見つけられない中、第2、第3の殺人事件が起こってしまう。
青瓦台以外でも、ヒヨンの先輩刑事が殺されるなど
色々な事件が複雑に絡み合う。

4話しかないのに、これ全部いっちゃうわけ?と、
ブルパパの心配をよそに、更に絡み合う…

大統領は南北平和協定調印に向け
ヒヨンはアボジの影を追い、ハンスは事件解決に躍起になる。

最後、犯人は、実は…って感じ。
ブルパパの予想は大外れでした。
まぁこれは予想できないでしょ きっと…

もう少し恋愛模様が入れば面白いのにって思ったけど、
4話なら仕方ないか。最後のホッペにkissで我慢… ガマン…


一気に見れちゃうし、一気に見た方がイイ
そして、続編をお願いしたいですね

何度も言いますが4話しかありません。
無駄なシーンが殆どなく、全てが何かに絡んでいきます。
ブルパパは1回目で何となく分かった感じで、
2回目で、あぁ…後のシーンで言ってた事はコレだったのかぁ…と
理解することが出来ました。

スピード感があって、ストーリーも面白い。
出演している俳優陣も皆魅力的。

まだご覧になっていなければ是非!!



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
 ↓ クリック願います




拍手が心のよりどころ…
 ↓ クリック ジュセヨ

パク・シニャン

PS-open.jpgパク・シニャン  박 신양  プロフィール


【本  名】:パク・シニャン
【誕生日】:1968年 11月 1日
【身  長】:178cm
【体  重】:68kg
【血液型】:B型
【出身地】:ソウル
【出身校】:東国大学演劇学科、
       モスクワシューキン演劇大学
       ロシアシェーフキン演劇大学


建築家を目指していたが、友達と見た演劇がきっかけで演劇映画科へ…
ブルパパと同じ?? B型らしく、こうと決めたら突き進む…


≪主な作品≫
【ドラマ】:タイトルクリックでレビューへジャンプします
  1996年: 『りんごの花の香り』
  1998年: 『私のハートを奪って』
  2004年: 『パリの恋人』
  2007年: 『銭の戦争』
  2008年:風の絵師
  

【映画】:タイトルクリックでレビュへジャンプします
  1996年: 『ガラス』
  1997年: 『プワゾン(poison)』 『モ-テルカクタス』 『手紙』
  1998年: 『約束』  
  1999年: 『ホワイトバレンタイン』
  2000年: 『キリマンジャロ』
  2001年: 『インディアンサマー』
  2003年: 『4人用食卓』
  2004年: 『犯罪の再構成』
  2007年:まぶしい日に』  『達磨よ、ソウルへ行こう』


  
【おまけ】:タイトルクリックでYouTubeへジャンプします
  



≪シニャンssiゴシップ≫
2008年韓国ドラマ制作者協会が下したドラマ出演無期限停止…
『銭の戦争』の追加出演料として3億4,100万ウォンを要求した事、
出演料の未払い分の支払いを求める訴訟を提起した事が理由…
まぁ法外といえばそうかも知れないけど、契約だからねぇ…
とにかくファンとしては1日でも早くドラマ復帰してくれる事を
望んでいます。



≪シニャンssi PHOTO≫
PS1.jpgPS2.jpg



≪趣味・特技≫
バレエ、器械体操、アイスホッケー、ジャズダンス
バレエというのはちょっと意外。ロシアに留学した時に習ったのかな?



≪主な受賞歴≫
【演技】
  1996年: 第17回青竜映画祭 新人男優賞
  1998年: 第34回百想芸術大賞 人気賞
  1998年: 第19回青龍映画祭 主演男優賞   人気スター賞  
  1999年: 第7回春史映画祭 男優演技賞
  2004年: 第5回大韓民国映像大展 映画俳優部門フォトジェニック賞
  2004年: SBS演技大賞 大賞   10大スター賞
  2007年: SBS演技大賞 大賞   10大スター賞   ネチズン最高人気賞
  


≪ブルパパ一口メモ≫
演技を路を一直線!!
大学卒業後ロシアへ演技留学!!
大学時代短編映画作業を一緒にした友達ヤン・ユンホ監督が説得し帰国。
『ガラス』で映画デビュー。

デビュー作から演技力には定評があり数々の賞を受賞。

B型ってハマればとことんいくからなぁ…
どっぷりとのめり込んじゃった道が、自分の好きな事だと幸せだよね
逆かな?
好きだからのめり込めるのかな…


≪ブルパパコメ≫
アメリカに行き、大学で演技の講師をするなど
演技への情熱は目を見張るものがあります。

ブルパパと同世代、誕生日も近い事もあり妙な親近感があります。
顔もパクシニャン似とウチの奥様から言われたりするしね…

新しい作品でパクシニャンが見たい!!
そう思っている人は大勢いるでしょう…
役者なら演技をしてナンボ。
早く実現してほしいですね。



*今後随時更新していきます。



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
 ↓ クリック願います




パク・シニャンssiのファンの方はぜひ
 ↓ クリック願います
プロフィール

ブルパパ

Author:ブルパパ
ようこそ 
管理人のブルパパです。
男の視点で感じたことを好き勝手に書かせて頂いています。

PS:拍手・コメが励みです!!…が、
誹謗・中傷またはそぐわない等のコメは削除させていただきます。あしからず

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳)
最新コメント
お気に入り♪ リンク
☆ブルパパ経営のお店☆

たぶん業界最安値♪
ブルパパの人気記事
韓国語翻訳
気付けば…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。