男性から見た韓国ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】 パク・ヨンハさんの自殺

衝撃の… そしてとっても残念な記事が出ています。

  【訃報】 パク・ヨンハさんの自殺

       中央日報
       KOARI
       エンタメコリア

       Fuji動画ニュース 6/30 12:00
       日テレ動画ニュース 6/30 21:00

日本でも絶大な人気を誇るパク・ヨンハさん…
ブルパパもパク・ヨンハさんを取り上げたことがありますが、
どうしても役柄で俳優さんを見てしまうので
『冬ソナ』でちょっと嫌だなと思っていましたが
オンエアー』『スリングショット』を観て、大好きになったばかり

なぜ自殺?

それはもう本人しか解らない心の決断だったんでしょうが
どんなに辛くても、生きていくべきなんです!!

地球上のあらゆる生物の中で、
唯一自分の意思で死ぬ事が出来るのは人間だけです。
それは特権かもしれませんが、
それは行使する為に与えられたものではありません。
どんなにキツくても、どんなに辛くても、
それを乗り越える為にあらゆる努力をして回避するべきものなのです。

きっと死にたいと思う人は、
ブルパパなんかには計り知れない程の
ツラくて、苦しくて、悲しくて、困難でなことがあったんだと思います。
でも… それでも… 自ら死を選んではいけないんです。

どんなに深い悲しみがあったとしても、
死を決断する前に、
今まで支えてきてくれた人々の事を思い出して欲しかった。
ファンの事を思い出して欲しかった。

もうパク・ヨンハさんの
あの笑顔、歌声、演技が見れないのはとても残念です。


詳細がこれから出てくると思います。
ブルパパも記事追記していきたいと思います。


心よりご冥福をお祈りいたします。



Blogランキングに参加しています。
  クリック願います


この記事について拍手はいりません。
ただ一緒にパク・ヨンハさんのご冥福をお祈りしてください。
スポンサーサイト

パク・ヨンハさん

ヨロブン アンニョンハセヨ

昨日のパク・ヨンハさんの訃報から一夜明け、
韓国でも、日本でも、驚きと悲しみの声が上がっています。

まるで もう二度と太陽は昇らないんじゃないかと思ってしまう程
悲しみに暮れてしまったのではないでしょうか

TVのニュースで弔問に訪れる方々の姿を見ました。
特に印象的だったのはソ・ジソプ
彼の泣き崩れる姿が、更に多くの方の涙を誘ったでしょう。
ブルパパもその一人です。

ジソプ250

ソウル市内の江南聖母病院斎場の祭壇を訪れ、声を上げて泣き叫んだジソプ


現在放送中のMBC水木ドラマ『ロードナンバーワン』のインタビューを受けた際、
親しい俳優として

  一番仲がいい兄貴は、ソン・スンホン
  一番の親友は、パク・ヨンハ
  一番仲がいい弟分は、ユン・ゲサン   

と語っていたようです。
このインタビューの2日後の6/30の姿が上記の写真です。

やり切れない思い・・・で、いっぱいでしょう。
親友なら尚更だと思います。

パク・ヨンハさんの心の内・・・ 
これほど悩んでいたとは、ジソプは気づかなかったハズ
今回の自殺という結末を、誰よりも重く受け止めているのではないでしょうか?

ジソプに心のケアが必要だと思います。
まさか馬鹿な考えは起こさないでしょうが、スタッフの方は考えてほしいですね


弔問に訪れた方々
ジウ  ペヨンジュン
チェ・ジウ                   ペ・ヨンジュン

ビョンホン  ソンスンホン
イ・ビョンホン                 ソン・スンホン

ユンホ  ユジン
ユンホ                     ユジン

ユン・ウネ
ユン・ウネ

ドラマの共演者達が弔問に訪れています。
元恋人のユジンも来てくれました。

また先日日本で1stファンミを行ったキム・ハヌル
7/3まで日本に滞在する予定だったのを
スケジュールを全てキャンセルし、昨夜韓国へ帰国しました。


葬儀は7/2、死後三日目に行われる「三日葬」だそうです。
出棺は7/2 朝8時の予定。
遺体は城南火葬場で荼毘に付されるとの事。


遺族の会見、警察の会見を見ました。
自殺と断定され、真相が少しずつ明らかになってきているようです。

   お父様の看病の事
   マネージメントの負担
   信頼していた人に裏切られた事
   最近眠れなかった事
   かなりの泥酔状態だった事    等々

様々な事が記事になっています。

ただ、今となっては虚しいだけ・・・
パク・ヨンハさんは我々ファンの前で、
笑顔を見せてくれる事も、歌を歌ってくれる事も、
そして映画やドラマで楽しませてくれる事も
もう二度とないんです。

冷たい言い方かもしれませんが、これが現実です。

我々ファンを奈落の底に突き落としたんです。

今私たちが出来る事は、
パク・ヨンハさんを見送ってあげ、ご冥福をお祈りするだけです。



Blogランキングに参加しています。
  クリック願います


この記事について拍手はいりません。
ただ一緒にパク・ヨンハさんのご冥福をお祈りしてください。

【追悼】 パク・ヨンハさん 葬儀

昨日、パク・ヨンハさんの葬儀が執り行われました。

ブルパパは仕事が休めず、ネットの記事で状況を知り
家に帰って録画したKBSニュースを見ました。

色々な記事をまとめると、

【弔問・入棺式・葬儀】
遺体が安置されたソウル聖母病院葬儀場で1日に行われました。
遺影は、白いシャツ姿で明るくほほ笑えむ写真を選んだようです。

遺影

入棺を見守った方は
「パクさんは生前の姿そのまま、花のようにきれいでした」と語っていました。

弔問に訪れたパクさんの知人らは、
「最近会ったヨンハは、『本当に一生懸命暮らしていく』と口癖のように話していた。
今思えば、揺れ動く自分の心を抑えようとしていたようだ」とも語った。

ある芸能関係者は
「アルバム制作者だった父親は、ヨンハが芸能活動の全てを相談するほどの強い支えだった。父親が昨年10月から闘病し、この世を去るかもしれないという恐れが大きかったのでは」と伝えた。

多くの芸能界の先輩・後輩ら弔問に訪れた。
親友だった俳優のソ・ジソブをはじめ、キム・ヒョンジュ、パク・グァンヒョン、キム・ウォンジュン、パク・ヒョシンらは前日から2日間葬儀場にとどまり、故人との思い出を語り、涙したそうです。
その他、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウ、イ・ビョンホン、ウォンビン、ソン・スンホン、チャン・ヒョク、イ・ボムス、パク・シヨン、ユン・ウネ、キム・ジョングク、チャ・テヒョン、オ・ジホ、キム・ミンジョン、SE7EN(セブン)、チョン・イル、イ・スンジェ、キム・ジョハン・・・等々
パク・ヨンハさんの冥福を祈っていました。


午前6時、家族に見守られ、パク・ヨンハさんが納められた棺が姿を見せた。
遺影を携えたのは親友ソ・ジソプでした。

遺影を携えるジソプ

最後のお別れをしに、
日本人ファンがおよそ300人駆けつけ故人の冥福を祈りました。
出棺式の数十分前から葬儀場に集まったファンらは、
一様に黒い服を着てハンカチを手にし、パク・ヨンハの最後を見届けてくれました。

ファンらは霊柩車を取り囲むようにして、パク・ヨンハさんとの最後の別れを惜しみ、
霊柩車が出発すると、涙ぐんで手を振りながら「ヨンハ、ありがとう」と口々に叫び、
タクシーで霊柩車を追い火葬場に向かうファンもいたそうです。


パクさんの葬儀は仏式で行われる。
パクヨンハさんの遺体を乗せた霊柩車は午前6時に出棺し、
故人の魂を称えるため、故人が活動していた木洞のSBS、汝矣島のKBSとMBCを経由。
さらに生まれ育った合井洞を通り、現居住地である清潭洞をへ。
パクヨンハさんは城南の永生院で荼毘(だび)に付した後火葬され、
遺骨は京畿道盆唐にあるメモリアルパークに安置された。


日本でも、韓国へ駆けつけられなかったファンが
東京のコリアンタウンとして有名な新大久保にある韓国食堂に
故パク・ヨンハの焼香所が設けられ、
6/30~7/1までの2日間で日本ファン約1,000人が足を運び、手を合わせたという。

大久保

同焼香所は30人に設置され、20代から60代まで幅広い年齢層の女性ファンが
パク・ヨンハの遺影前で涙を流した。

焼香所に設けられた掲示板には
「パクちゃん(パク・ヨンハの愛称)、安らかに…」
「パクちゃん、愛をありがとう」など、
感謝のメッセージが続々と書き込まれている。

ある日本人ファンは
「パク・ヨンハは、他のスターのように派手なイメージではなかったが、
日本語で一生懸命に歌い、私達ファンを韓国文化という世界へ導いてくれた」と話し
「パク・ヨンハはいつも温かい笑顔を見せてくれていたが、
その裏ではどれだけつらい思いをしていたのかと思うと、涙がでる」と目頭を押さえた。

今回、同焼香所を設置することを決めた韓国食堂の店長キム氏は
「2年前にこの世を去った姉が、パク・ヨンハの大ファンだったことを思い出し
(焼香所を)設置した」としながら
「こんなに多くの方が足を運んでくれるとは思わなかった」と
驚きを隠せないようすだった。

同焼香所は、今月7日まで引き続き置かれる予定だという


ブルパパはだいぶ落ち着きましたが、皆様はいかがでしょうか?

あまりに唐突で、そして衝撃と悲しみで、
多少ブログの内容・表現がキツかったかもしれません。
そう感じてしまわせたら申し訳ありません。

あまりにも早く逝ってしまったパク・ヨンハさんの事が
残念で、残念で・・・
しかも事故や病気ならともかく、衝動的に自殺なんて・・・
もう信じられない!! という気持でいっぱいでした。

またソ・ジソプの憔悴しきった姿、涙に胸がいっぱいになり、
もう二度とパクヨンハさんの笑顔に逢えないと思うと、
悲しいと思うだけでなく、
こんな思いをさせているパクヨンハさんに怒りすら感じていました。

ご家族、親友、仲間達、そしてファンに悲しい思いをさせたパク・ヨンハさん・・・
弔問・出棺に来てくれた仲間達・ファンの姿や涙を見て、
なんて事をしてしまったんだと、後悔していると思います。
そして私達の姿を見て、泣いていると思います。

今私達が出来る事は、
パク・ヨンハさんが安らかに眠れるよう、ご冥福を祈る事!!
そして、結果として短い生涯となってしまいましたが、
煌びやかな世界で、輝かしい光を放ったパク・ヨンハという男を
記憶の中にとどめる事!! です。

パクヨンハ

この笑顔を忘れる事なんて、出来ないでしょうけど・・・



Blogランキングに参加しています。
  クリック願います




一緒にパク・ヨンハさんのご冥福をお祈りしましょう。
  クリック願います

悲しみから1年

明後日6/30で1年になります。

耳を疑う報道に驚いた方が多かったでしょう・・・
そして時が経つにつれ味わう絶望感。

ジソプの目が涙で腫れ、憔悴しきった顔・・・
いまでも胸が締め付けられる思いです。

ブルパパもみなさん同様に驚き、悲しみました
そう1年前の明後日、2010年6月30日はパク・ヨンハさんがこの世を去った日です。


≪ブルパパblog関連記事≫
  2010.06.30  【訃報】 パク・ヨンハさんの自殺
  2010.07.01  パク・ヨンハさん
  2010.07.03  【追悼】 パク・ヨンハさん 葬儀

ヨンハ

みなさん、もう心は落ち着きましたか?
いつまでも泣いていると、パク・ヨンハさんまで泣いちゃいますよ

記事を書くべきか・・・ 悩みましたが、やはり書くことにしました。
きっと明日、明後日と、記事を掲載する方も多いことでしょう。
それだけ皆の心を掴んだ韓流スターだったという証だと思います。

ブルパパは韓流ファンになってから日が浅い方ですが
韓流四天王と呼ばれている頃からのファンの方が受けた衝撃は
計り知れないと思います。

昨年の明後日の朝、
突然の訃報がTVのニュースで流れ、そして次第にそれが事実だと判明・・・
お通夜に集まった方々の泣き崩れる姿、そして葬儀でのジソプ・・・
日本でも新大久保やその他で、
お店に祭壇を設けて頂き、韓国まで行けなかったファンの方々が弔問していました。
そしてパク・ヨンハさんが眠る京畿道城南市のお墓まで行かれた方々
お墓の管理の方が、
韓国内そして日本から来られる方の為に座れるように配慮してくれたりと
韓国内外で大きな衝撃を与えてしまいました。


こんな言葉があります。
友達を見ればその人と成りがわかる。
人の評価は、その人が亡くなった時にどれだけの人が泣いたかで判断できる。

パク・ヨンハさんの場合、
日頃の誠実な態度、人との繋がりがどれだけ深かったのか・・・
葬儀でのジソプの顔を見れば一目瞭然
それに集まった仲間、そしてファンを見れば、どれだけ愛されていたかわかります。

美人薄命って言葉がありますが、
神様は、愛される人を突然召し上げることがあります。
きっとパク・ヨンハさんも愛されるが故に、天に早く召されたのでしょう・・・


追悼の意味だと思いますが
6月の後半から各CS局はパク・ヨンハさん出演作品をこぞってオンエアしています。
生前のパク・ヨンハさんに会えることは嬉しい・・・反面、
やはりこのような素晴らしい俳優が、道半ばにして去ってしまったのは残念です。

でも、忘れない事が一番だと思います。
俳優であり歌手であるパク・ヨンハさんは、我々の心の中で永遠の存在です。
先日エンタメコリアの記事に
「1周忌法要に日本人1,500人参加へ」という記事がでていました。

当初は遺族・親族・親しい知人だけで簡単に済ませる予定だったが、
日本のファンから「出席したい」という声が多数寄せられ、
その気持ちを断ることができず、
遺族と所属事務所ヨナ・エンタが合同で法要を行うことになったそうです。

パク・ヨンハさんを偲んで韓国に行かれる方がこんなにいるなんて・・・
やっぱり忘れられませんよね
ブルパパは仕事で行けませんが、
行かれる方は日本人ファンの代表として、行けなかった我々の分も語りかけて下さい
(勝手なお願いで申し訳ありません)

パク・ヨンハさんは永遠です。
ただただ・・・ ご冥福をお祈り致します。

     rose2_20110622084601.jpg

Blogランキングに参加しています。
  クリック願います




ご冥福をお祈り致します
  クリックジュセヨ
プロフィール

ブルパパ

Author:ブルパパ
ようこそ 
管理人のブルパパです。
男の視点で感じたことを好き勝手に書かせて頂いています。

PS:拍手・コメが励みです!!…が、
誹謗・中傷またはそぐわない等のコメは削除させていただきます。あしからず

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳)
最新コメント
お気に入り♪ リンク
☆ブルパパ経営のお店☆

たぶん業界最安値♪
ブルパパの人気記事
韓国語翻訳
気付けば…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。