男性から見た韓国ドラマ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7級公務員

<Mr&Mrsスミスなんて目じゃない!? 笑える映画って好き>


カン・ジファン、キム・ハヌル主演
ハリウッドで似たような映画があるけど…
やっぱり韓国版でしょ?

7級公務員001

2人の共演は、2006年ドラマ『90日、愛する時間』に次いで2度目。
今回は撮影期間中に 熱愛説も流れましたが・・・
お二人とも適齢期だし、美男美女で素敵だと思うけど


まずはカン・ジファン
ブルパパは正直に言うとちょっと苦手な俳優さんです。
なぜ苦手かというと、カンジファンの怒り方がちょっと…
ファンの方ごめんなさいね

『がんばれクムスン』で見せた?魅せた??ツンデレと
ホン・ギルドン』や今作などで
世のお姉さま方は惹かれたんでしょう

7級公務員002

今Mnetで放映中の『コーヒーハウス』は録り貯め中
韓国ではあまり視聴率は良くなかったようですが、
ココはチェックしとかないとね

今回の役どころは、
実は国家情報院特殊要員のジェジュン役。
決して出来る男ではなく… ドタバタな感じです


次にキム・ハヌルブルパパお気に入りです。
普段のハヌルssiを知らないので、ホントのところはわかりませんが、
映像で見る彼女は、とっても素敵
よく青〇さ〇か似だと言われていますが、全くの別物ですよ
(ファンの方ごめんなさい)

7級公務員003

オンエアー』でみせたワガママ女優ぶりがウチの奥様が苦手だという所以。
でもブルパパは好きなんだけどなぁ
綺麗な御足に笑顔が素敵な女優さんってイメージです。

今回の役どころは、
こちらも国家情報院特殊要員のスジ役。
仕事の出来る女!!
そしてカン・ジファンと繰り広げるコメディシーン
これは最高です


それではレビュー??です。

2大スター共演のアクション??コメディムービー。
ホントに何度も 大笑いをしてしまいました

正体を明かすコトが出来ない国家情報院特殊要員。
実は二人とも特殊要員なんですが・・・ 
部署が違えば顔を知らないという、あきれた会社?! 

任務のために素性を明らかに出来ない。
旅行会社の社員に成りすまし、特殊要員歴6年目のスジ(キム・ハヌル)。
そのスジの恋人がジェジュン(カン・ジファン)なんだけど、
これが少しなよなよって感じ。
何度も約束をすっぽかされ、ついに別れを切り出すジェジュン。

そしてホントにいなくなってしまったジェジュンに
悲しさと憂鬱感に苛まれスジ。

そして韓国お得意の「3年後」、
清掃婦に偽装し、産業スパイを追う途中に偶然ジェジュンに再会するスジ。
3年の間に、国際会計士となっていたジェジュン。
彼に会ってからスジの心は再びときめいて いくんだけど、お互い素直になれない

素直になれない環境に身を置く2人だから、
これは一筋縄にはいかない…

ジェジュンは国際チーム「ハリマオ」の一員として失敗連発の新参者
でも意欲だけは人一倍のチェジュンは,現場投入後初めての任務でロシア組織を尾行…
この尾行はあり得ない
だって尾行する側が尾行しなければいけない車の前を走っているんだから

あらすじはココまで。
あとはご自身で見てくださいね。

残念だったのは、CGがちょっとモノ足りなかったコト
特にウィルスの画面などは、ブルパパでも作れそうな感じだったけど…
まぁそれが韓国映画のイイところだけどね

7級公務員005

キム・ハヌルはアクションもこなしてましたね
の写真のように、ジェットスキーの乗っているシーンや
馬で街中を疾走する姿はとっても素敵でした。

またジェジュンとの警察署でのやり取りでみせてくれた「お笑い」は
ブルパパには新鮮
お高くとまった役もいいですけど、
笑わせてくれる役も好き


韓国映画で、
悲しくて大泣きするモノ、感動するモノ、重いモノ等々いろいろありますが
今作のように笑わせてくれるモノもとっても好き

今上映中なので、皆様も是非足を運んでください
観ないと損するかも



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
  クリック願います




韓国映画が大好きな方は是非!!
  クリックジュセヨ
スポンサーサイト

19 nineteen

<テレシネマ7 コラボは素晴らしい>


テレシネマ7とは、
日本の原作を、主に韓国人俳優で構成した映画です。
コラボレーションってヤツですね
全部で7作品

telecinema.jpg

  『顔と心と恋の関係』(原題・내 눈에 콩깍지)
  『19』(原題・19)
  『天国への郵便配達人』(原題・텔레시네마)
  『トライアングル』(原題・트라이앵글)
  『楽園』(原題・낙원)
  『結婚式の後で』(原題・결혼식후에)
  『石ころの夢』(原題・돌맹이의 꿈)

今日はその中で、BIGBANGのT.O.P、V.I主演の青春映画『19 nineteen』。
ブルパパがBIGBANG!?と驚いている方・・・
それは誤解ですよ

以前さいたまスーパーアリーナで行われた、
Seoul Tokyo MusicFestivalの大トリをつとめたBIGBANG
ブルパパまさかの背信行為…をしてしまい、途中退席
いろいろな方から、信じられないとコメントを頂き
BIGBANGにもっと触れ合うと約束しました。
その一環として、まずはBBが主演した映画から見るコトにしました

19.jpg

まずはT.O.P

ファンの方はよくご存じですよね
ブルパパの第一印象は・・・ うわっ こんな若造が殺し屋? でした。
そう、初めて見たのは『アイリス』だったんです。
ミヤネヨ

先日『砲火の中へ』のプロモーションインタビューを見ました。
周りにクォン・サンウ、チャ・スンウォン、キム・スンウ・・・と、そうそうたるメンバー
皆から試写会でのイヤミ(観客はBBペンが多かったコト)を言われ
苦笑する姿が、『アイリス』での冷たい殺し屋とは違う姿を見るコトができました
当たり前と言えば当たり前なんだけど
どうしてもファーストインプレッションがインプットされてしまうブルパパ・・・
前にも『宮 Love in palace』のヒョリン(ソン・ジヒョ)の役での印象が悪く・・・
勝手に毛嫌いをしてしまい、あとで『霜花店』で女優根性に感動した・・・
というコトがあったばかりなのに、懲りてない

これから公開される『砲火の中へ』と『アイリス -THE LAST-』は要チェックです。
今度特集組んでみたいと思います。(あっ いつかね・・・)

今回の役どころは
三流大学に通う19才ジョンフン役
突然出来た恋人ヨンエ。しかしいきなり不幸が・・・


次にV.Iことスンリ
なんとブルパパと同じ誕生日・・・ (もちろん西歴は違うけど)
BIGBANGとの繋がりを・・・ 運命を・・・ 感じるブルパパです

BIGBANGのオーディションの最終選考でヒョンスンと一緒に落ちたが、
復活オーディションで合格したスンリ。
たぶんファンの方はご存じでしょうが、
07年の年末、疲労がピークに達したメンバーがCFの撮影中に脱走を計画。
そのときまだ未成年だったので一緒にいなかったV.Iに計画を伝えたところ、
V.Iが社長に報告
V.Iの報告によって社長に脱走計画がバレて計画は失敗に終わった・・・ という逸話が。
しかしそのおかげで、全てのスケジュールがキャンセルされ、なんと2ヶ月の休暇。
全てV.Iのおかげです

今回の役どころは、
大財閥の会長の御曹司で浪人中のミンソ役
アキバ系のようなイメージ?


最後にホ・イジェ

初めて見たのは『卑劣な街』でチョ・インソンの妹役。
可愛い感じでしたが、ブルパパのハートを捉える事は出来ず・・・
でも韓国内では「リトル、キム・テヒ」って呼んでいる程の将来有望株らしい・・・

ブルパパはまだ見ていませんが『宮S』でパク・シネらと共演。
期待が高かったドラマだっただけに、かなりのプレッシャーを感じていたようです。
結局視聴率が低空飛行だった『宮S』の撮影会場で
「自分のために視聴率が上がらなかった」と自ら叱責して号泣・・・したそうです。
責任感が強く、自己反省と前向きな考え方をするイジェssi
次世代韓国スターの誕生ですね

今回の役どころは、
母親の入院費を稼ぐため懸命に働くウンヨン役。

tele-19.jpg

それではレビューです。

みんなそれぞれ苦悩しながら生きている。

ジョンフンは父と姉から「受験戦争に負けた」と馬鹿にされ、
自分の彼女も医大生に奪われてしまう
韓国は熾烈な学歴社会。
三流大学では将来が望めない…
唯一の息抜きできる場所がバイト先のネットカフェ

先日レビューをアップした『セレブの誕生』じゃないけど、
財閥の御曹司のミソンは子離れできないオンマに反抗も出来ずウジウジと…
図書館に行くと言っては、ネットカフェに通う。

このネットカフェは同一。
ここの店員にヨンエって子がいるんだけど、
ジョンフンの彼女でミソンの憧れの人。

三角関係モノ?
ちょっと面白くなってきましたねぇ
若いときは戦わなくっちゃ

でも軍配は最初っからジョンフンに!!
ミソンは存在が薄いからね
ただのお客さんだったし

ここでもう一人登場するのがヨンエの友達ウンヨン。
何やら揉めている感じ・・・

突然
ネットカフェでアルバイトをする19才のヨンエが漢江で溺死体で発見
そして彼女の周囲の同年齢19才の3人が容疑者に

  ヨンエが死んだ日に一緒にいたという理由で容疑がかけられるジョンフン
  こっそりヨンエを撮影したことが明らかになり容疑をかけられるミンソ
  ヨンエの高校の同窓生ウニョンも、電話の履歴から有力な容疑者にされるウンヨン

自分達が容疑者にされ、動揺し慌てた3人は、
警察の尋問中に、なんと逃走・・・
こんなんでいいのか? 韓国警察??

3人で逃亡しながら、犯人を突き止めようとするんだけど
途中でT.O.Pがラップ大会に参加したり、タイタニックごっこ?をしたり、
今まで経験することが出来なかったコトをしながら
3人で初めての旅を経験。

時間が経つにつれ、それぞれ違う悩みと夢に
お互いに心を開き始める・・・ という青春映画です。

tele-19-1.jpg

自分が19歳の時って、一体何をしていたんだろう?
今の若い子達を見ていると、 と思うコトが多々あるけど
程度は違えど、同じ様なコトしていたかもしれない

ちょっと昔を思い出すのに、ちょうどイイ映画かもしれません

レビューというより、今回はあらすじ・・・

脚本は、ドラマ『白い巨塔』を手掛けた井上由美子さん。
監督は韓国ドラマ『HOTELIER ホテリアー』のチャン・ヨンウssi。

こんな企画は大歓迎
今後も同じ様な企画があるコトを期待します!!!!



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
  クリック願います




韓国映画が大好きな方、そしてBBペンの方は是非!!
  クリックジュセヨ!!

ナンパの定石

<とっても軽い?爆笑コメディが好き>


ソン・イェジン、ソン・イルグク主演の爆笑ラブコメ



軽くて、単純に笑えるのが好きなブルパパにはもってこいの作品

まずはソン・イェジンssi

ブルパパにとってイェジンといえば、
私の頭の中の消しゴム』や『夏の香り』の清純ってイメージを持っています。
白と薄いピンクが似合いそうな感じ?

でもイェジンは常にいろんな役を演じたいと願い、
清純派からの脱却に上手く成功した女優さんです。

先日の『第七鉱区』のレビューでちょっと書きましたが、
女優さんが映画の主演をするのって、ホントに大変

ブルパパの私見だけど、
韓国の女優さんが主演で映画館にお客を呼べるのは
ハ・ジウォンキム・ハヌル、そしてソン・イェジンの3人ではないでしょうか
そりゃもちろん興行的に外す事もあるけど、
総じてヒット作ばかり

今が旬…というか脂がのっている時なので、
3人ともお年頃なんだけど、もう少しブルパパを楽しませて欲しいなぁ

今回の役どころは、
ナンパの女王ハン・ジウォン役




そしてソン・イルグクssi

以前『朱蒙』のレビューでも書きましたが、
実はいいとこの坊ちゃん。
おじいちゃんは政治家のキム・ドゥハン。
母親はベテラン女優で現在政治家キム・ウルドン。
結婚して引退したけど妹のソン・ソンイは女優…

ブルパパの勝手なイメージで、政治家=お金持ち。
そんな恵まれた環境で育ち、さぞ芸能界でも順調かと思いきや、
若い頃は泣かず飛ばず… 
いっぱい苦労したけど、努力で下積時代を過ごし今のイルグク誕生

ブルパパ的には下記の写真のように時代劇の方が似合っている気がするけど
今作『ナンパの~』のようなコメディもイケるじゃない?
これからの幅広い活躍を願っています。

今回の役どころは、
ナンパの王様ソ・ミンジュン役


それではレビューです。



ナンパのプロ同士のビッグマッチ…

ナンパのプロとして名高い噂の二人の男女が出会い、
お互いを誘惑する過程を描いたコメディーです。

ナンパのプロって…自称というか本人の自覚なんだろうけど、
相手が自分に落ちるトコロが楽しいのかな?

ナンパして相手が落ち、しばらくすると韓国人の大好きな占いに行き
別れるようにしむける…
深く付き合うわけではなく、ターゲットを落とす事だけ楽しんでる

道徳的には褒められないけど、
映画ではコミカルに描かれています。

そんなナンパの帝王と女王が、互いをターゲットとし、
あの手この手を駆使して必至に落とそうとするんだけど
お互い手強く、一枚上手…

ブルパパが好きなシーンは
イェジン演じるジウォンがブリブリしているところではなく、
イルグク演じるミンジュンが、セリにかけられ買われてしまったところ

ブルパパはお風呂の中で見ていたんですが、
一人で大爆笑
反響するお風呂の中で、夜中にゲラゲラ大笑い


ミンジュンとジウォンの対決は盛り上がるにつれ、
お互い今まで築いてきた自負心が揺れ始め、
今までのノウハウや高等テクニックが通用しないと感じる2人。

それでもプロ?だから、最後の最後まで諦めないんだけど、
この勝負、最後に笑ったのは…?

ラストはご自身でお確かめ下さい

少し暗くて重い気分になった時に、ブルパパは見るようにしています。
みなさんも落ち込んだ時など、
『ナンパの定石』を見て暗い気持ちを笑い飛ばしちゃおう



Blogランキングに参加しています。楽しんで頂けたら
    クリック願います 
 にほんブログ村 映画ブログ 韓国映画へ



軽くて笑える作品が好き
  クリックジュセヨ
プロフィール

ブルパパ

Author:ブルパパ
ようこそ 
管理人のブルパパです。
男の視点で感じたことを好き勝手に書かせて頂いています。

PS:拍手・コメが励みです!!…が、
誹謗・中傷またはそぐわない等のコメは削除させていただきます。あしからず

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
Translation(自動翻訳)
最新コメント
お気に入り♪ リンク
☆ブルパパ経営のお店☆

たぶん業界最安値♪
ブルパパの人気記事
韓国語翻訳
気付けば…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。